〒570-0002 大阪府守口市佐太中町6-8-2(地下鉄谷町線 大日駅から徒歩18分)

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

06-6903-6589

建物劣化調査・漏水調査

 建物劣化調査・漏水調査の一部をご紹介いたします。

デルタでは工事の施工に付随して赤外線サーモグラフィカメラを使用した建物の劣化調査や漏水調査を行っております。また、足場などない状態での高所における外壁及び屋根・屋上などをドローンで調査を行っています。

赤外線サーモグラフィカメラ調査の特徴

目に見えない漏水箇所を発見

デルタでは各種工事の施工に付随して赤外線サーモグラフィカメラを使用した建物の劣化調査や漏水調査を行っています。

目に見えないところに潜む漏水原因箇所のポイントを熱画像としてとらえることができます。また、この熱画像を持ち帰って解析し修繕計画を立てます。

外壁タイルの浮きの調査

外壁に貼られたタイルも年数が経過するにつれ下地との間に浮きが生じたり、剥落したりします。デルタでは、足場をかける前の調査として赤外線サーモグラフィカメラを使用した調査をおこないます。

この調査では下地とタイルとの間に浮きがあれば健全な箇所との温度差が熱画像として現れます。

屋上など水分が多く含まれている箇所の特定

屋上などからの漏水箇所を探す際に赤外線サーモグラフィカメラを使用する事があります。

目には見えない水分の分布を熱画像で表します。

この画像をもとに施工計画を立てて適切な工法を立案いたします。

ドローンでの調査の特徴

高所での目視しにくい箇所の撮影調査

高所などにおいて不具合箇所が無いか探す際にドローンを飛ばして撮影します。

建物の上階などで雨漏りが起きた際に外部に不具合が無いかを撮影して調査いたします。

足場をかける必要がないのがメリットです。

スレート屋根に登らずに調査

踏み抜く危険のあるスレート屋根の調査にドローンを使うことで安全で安心な調査が行えます。

屋根の全景から接写まで撮影できますので金具のさび状況まではっきりと撮影することができます。

ドローンで撮影した資料をもとに適切な工法をご提案いたします。

足場が無くても屋上の状態がわかります。

建物によっては入居者様のバルコニー天井部分のハッチから屋上に上がれるしか方法がないことがあります。

そのような建物でも入居者様をわずらわすことなく屋上を撮影することができます。このような建物は普段から簡単に屋上へ上がれないことでドレンが葉っぱなどで詰まり漏水を起こす可能性が高くなります。

築年数や改修履歴、撮影したデータをもとに適切な工法をご提案いたします。

建物劣化調査・漏水調査を利用された事例

漏水箇所の特定して補修してほしい

大阪府摂津市 S食品会社様

 事務所内に漏水が発生しているので調査・補修の依頼です。

建物はALC造で赤外線サーモグラフィカメラでの調査をもとに高所作業車でシーリングの打替えを行いました。

全面改修までのつなぎとしての応急工事です。

タイルの浮きを調査してほしい

香川県高松市 Hマンション様

 マンション前面にタイルが貼られている建物の赤外線サーモグラフィカメラでの調査です。

調査の結果をもとに報告書を作成しタイル浮きの補修工事を足場の組み立てから施工させていただきました。

 

スレート屋根の改修計画のための調査

某県某市 テナント倉庫オーナー様

 スレート屋根で問題となるのがアスベストの含有です。こちらの建物はアスベストを使用したスレートでしたのでドローンでの調査を行いました。現在のところ屋根には目立った損傷がないため、今後の対策を考えるための調査依頼でした。

当社では、ポリウレアライニングによる踏み抜き防止、高耐久防水、アスベスト飛散防止を目的としたご提案をさせていただきました。

 

いかがでしょうか?

このように、当社の建物劣化調査・漏水調査によって肉眼では確認できない部分を発見できます。

建物劣化調査・漏水調査に興味をお持ちの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。